So-net無料ブログ作成
検索選択
パチンコ、波テクニカル攻略理論、サムロー、予測 ブログトップ

パチンコ 波テクニカル攻略理論 サムロー グラフを見て予測 [パチンコ、波テクニカル攻略理論、サムロー、予測]

 出玉推移グラフを見て先を占おう!
サムローさんのパチンコ 波テクニカル攻略理は、爆発台や好調台の予測できる判別法が
学べることで、無駄な負け額を減らし安定して勝つことが出来るようになれます。



>>波テクニカル攻略理論の詳細を見てみる



スランプグラフを見ていますか?
現在のほとんどのパチンコ店にはスランプグラフがあり、これによって台の周期の良し悪し
がある程度判別できますね。


とは言え、スランプグラフの何を基準に打てば良いのか分からない人も多いでしょう。
例えば、グラフが下がり続けている台があり、それがいきなりピョーンと上がる前には
独特の特徴があるんですね。


閉店間際に、ドン底ンから少しだけ復活の兆しもある台は翌日出ていることが比較的多く、
じわじわと調子が下降気味の台も復活もゆっくりな傾向があるのす。


とは言え、新しいホールでは波が直線的で折れ線グラフのような精度の悪いグラフが目立つ
ようになってきました。、
また、三日間の波が続いて表示されるタイプの以前からあるものもそれほどリアルな波で
はないですが、攻略できるレベルでしょう。


いずれにしても、負けた日は必ず、次の日の好調台の予測の手掛かりを掴むことが大切です。
データーを見て、次の日に打つ台は、3台くらい絞り込んでおくと良いですね。
1番候補が必ず座れるとは限りませんし、他人に取られて焦らない為にも、おさえとしてあと
2台くらいは決めておくと良いです。


朝の台取りはその日の8割近くを占めるといっても過言ではなく、重要なパチンコ攻略法なの
です。
また、意外と第2候補が爆発するということもあるかもしれません。


ただ、狙っていた機種のシマ全体を諦めなくてはいけない場合もあります。
開店時の入場がどの同じようになっているのかを考えて、同じ機種から2~3台候補をあげるか、
ホールによって使い分けることも必要でしょう。


そして、波をみて出玉推移情報がすぐに見てわかるのは波グラフだけですし、他の台との周期の
比較も波グラフでしか分からないので、これまでを負けを取り返すためにも活用して見ると良い
でしょう。

朝が早い好調台の狙い方をお教えします!

波テクニカル攻略理論の詳細を見てみる






nice!(0) 
共通テーマ:パチンコ

パチンコ 波テクニカル攻略理論 サムロー 大当たりの予測 [パチンコ、波テクニカル攻略理論、サムロー、予測]

 パチンコで勝つ為のやるべきことを行っていますか?
サムローさんのパチンコ 波テクニカル攻略理論は、プロが実際に行っている
高確率で大当たりする台を予測する方法が分かります。



>>波テクニカル攻略理論の詳細を見てみる



パチンコで大切なのは、波を読むことですね。


パチンコの演出には偏りが確実にあり、それが台の調子を読むカギになります。
そして、やっぱりすぐ当たる台というのはどこか他のものとは違うんですよね。
それを見逃さずに好調の波に乗れば、大きなハマりに陥ることはありません。


ですので、いつも行っているお店をチエックしておく必要があります。
また、台から移動する時には、データーランプを参考にすると良いですね。
昼間は全く出ていなかった台などは、夜になって一気に爆発する台もあるからです。


最近は、大当たりする回数はもちろん、出玉の推移グラフが見れるものもあるので、
そういった、データーを確認できるものを利用しない手はありません。
したがって、そのお店のデーターランプの機能なども把握して、小当たりをカウントする
のかなど、分かっていなければ正確な大当たり回数を知ることは出来ません。


そして、夕方から打ちに行くサラリーマンの方などに良く見受けられるのですが、
データーランプなどを見ずに台が空いたからといって座ってしまうことです。
これは、絶対に避けてほしいものの一つです。


夕方から混雑する人気店の場合は、どのシマも満席で空いた席を押さえないと打てない
状態になることもあるかもしれませんが、それが不調の真っただ中だったとしたら、
一度も大当たりもせずに大負けしてしまうことにもなりかねません、


こういった混雑している時でも、他の台などとも比較せずに座ってしまっていけません。
本当にパチンコで勝ちたいなら、データーから判断したり、他のお客さんの打っている状況を
確認しておく必要があります。


また、パチンコで全然勝てないという人は、打っている人の状況やデータから判断、
しなかったり、台を比較しないで、適当に空いている台に座っている人が殆どです。



また、ホールでデータロボをながめている人をよく見かけますが、見るだけでは
意味がありません。
ホールが公開している情報ですから見るだけでは攻略効果は期待できません。  


この波形が教える大当たりのサインや爆発周期のサインを知ることでテクニカル的に効率的に
パチンコを打つことが可能となるのです。


そして、お店にとっても、昼間働いている人が多く集まる夕方以降こそが、ゴールデンタイムとも
いえ、勝てる台は必ずあります。
後は、あなたの見極め次第になります。


このサムローさんのパチンコ 波テクニカル攻略理論はは、波グラフが教えてくれる連チャン
周期の特徴や爆発周期を予測する方法を実践記録から図解を使って説明してあります。

連チャン周期をきっちりと予測して打たなければ安定して大きくは勝てません!


データロボをみて、大当たりが期待できる台、波グラフから爆発台や好調台の判別法、
やめ時のサイン、手出し無用のハマリ台の見分け方など、プロが実際に行っている、
パチンコで勝つ為の方法が学べます。


波テクニカル攻略理論の詳細を見てみる


patinko2.JPG





nice!(0) 
共通テーマ:パチンコ
パチンコ、波テクニカル攻略理論、サムロー、予測 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。