So-net無料ブログ作成
パチンコ、波テクニカル攻略理論、サムロー、偵察 ブログトップ

パチンコ 波テクニカル攻略理論 サムロー 偵察しよう [パチンコ、波テクニカル攻略理論、サムロー、偵察]

 勝負前に偵察をしょう!
サムローさんのパチンコ 波テクニカル攻略理論は、大当たりの周期の正体を波グラフに
よって、パチンコ台の大当たり周期パターンが学べ、メーカーがプログラムしている爆発台
が分かるようになります。



>>波テクニカル攻略理論の詳細を見てみる



あなたはホールに行くと、「前にその台で打つた事があるから」「この前勝てたから」という
理由で、これから打つ台を簡単い決め手いませんか?


実際に、そのように台選びをしている人も少なくありません。
ですが、せっかく自由に台が選べるのに、これではもったいないですよね。
いつも打っている台やこの前勝てた台が今日も優秀台とは限りません。


いずれにしても、仕事帰りにちょっとホールに寄った時はもちろんのこと、良いお店を
探しをしている時も、パチンコを打つ前には一通りホール内の様子を偵察して、見て
回るようにした方が良いです。


もちろん、お目当ての台があるならそれを押さえてからですが、まずはぐるっと店内を
回って各シマ(機種の出方や客つき、客層を見ましょう。


このホールでは、どのシマに人気があるのか、どの機種が良く出ているのか、そのお店に
パワーはあるのかなど判断します。
実際にやってみると5分くらいしかかかりません。


こうしてウロウロしながら店内の様子を見ることで、最近入った新台や閉まっていたが再び
開いた台、もっと回る台を見つけることにも繋がります。


また、角台が良く出ると言われることから、最初にホールに入って目についた台に座って
打ち出すお客さん用に、入り口付近の台を悪く調整するホールも中にはあります。


そんなことを知らずに座れば、 カモがネギをしょってやってきた状態になってしまいますね。
そこで、お客さんの顔ぶれ(客層)を見て、常連客やパチプロらしき人が奥の席で打っている
ホールなら、入り口付近の台は注意した方が良いでしょう。


このようにほんの5分でいいので、パチンコを打ち始める勝負前に偵察をして観察する
ことで、結果が違ってきます。


また、各台の上に過去データなどがが出ていますが、パチンコ台は完全確率と思っている方が
多いせいか、自分の引き際や自分の打った回転数を見る目安にしかならいと思っている人も
多いかもしれませんね。


たくさん回せば抽選回数も多くなるので、それだけ大当たりする可能性が高くなると期待して
いるということで、結局のところは運に頼っている訳です。
ですが、ことパチンコに関しては、確率が100%ではありません。


どんなに公式発表されている機種でも、裏ロムなどを入れればどんな出方をするかわかりません。
つまり、人為的に台に働きかけることが可能だからです。


結局のところは、パチンコの勝負は、ホール対客、もしくはメーカーとの知恵比べという
事になるのです。
このように現在のパチンコは、基本だけ知っていても勝てません。



そんな中で、データーロボはホールによってはデータランプと同様の大当たり回数や回転数などの
履歴などに付け加えて、波グラフにより差玉情報がみれるのが一般的です。
そして、台の周期がみれるのは波グラフのみなので、これを使わない手はないでしょう。


いずれにしても、現在のパチンコは基本にプラスαが必要になることから、波グラフを読み解けると
ことは知っておいて損はないでしょう。

波テクニカル攻略理論の詳細を見てみる







nice!(0) 
共通テーマ:パチンコ
パチンコ、波テクニカル攻略理論、サムロー、偵察 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。